読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

a.labo

くらすことが好きなのでくらしの研究をしています。ミニマルにシンプルで女らしく。

CDを断捨離。そのCDって本当に何回も手に取ってるの?

f:id:mnmltcn0713:20150225011130j:plain


こんにちは


私は音楽が好きなので以前はCDをたくさん購入して所有していました。

好きなアーティストのCDは初回限定盤と通常盤2枚買いしてしまったり。

でもある日それまで愛用していたコンポが壊れてしまい自室ではパソコンで聴くように。

パソコンに入れると自動的にitunesに保存してくれるので次からはCDも不要に。

そこからiPhoneにデータ入れて外で聴く時はiPhoneiPodで。。。


そう、気付いちゃったんですよ。


この曲大好きで何回も聴いてるけど聴くためにCD出したのって最初の一回だけなんだって。。。


初回限定盤のパッケージもそんなに何回も見直すわけじゃないし通常盤と曲が一緒なら一枚だけで良い。

よくデータ飛んで無くなってしまった時に入れられなくなるからCD置いておかなくちゃだめだよって聞くけど実際そんなことめったに無く、もしそうなってもまた本当に聞きたい曲ならばまた手に入れれば良い。

という考えにシフトする事ができたので、それまで100枚以上あったCDをほぼ全て部屋から無くすことに成功しました。


今手元にわずかにあるCDはどれも友人や好きな知り合いのバンドのあまり一般流通していないライブ会場で買ったCDなどです。画像のCDもライブ会場でしか販売していないようです。手に取ると、その時のライブのとても素敵だったひと時を思い出すことができます。友人から購入した時の友人の嬉しそうな顔と少しでも力に慣れたという満足感でいっぱいになります。


新譜が出てどうしても聞きたい場合は購入しパソコンにデータだけ取り込んで中古CDショップなどで手放します。買取価格はCDショップで買った時より下がりますが、すぐに新曲を聞くことができる幸せな気分が手に入りますしTSUTAYAなどレンタルショップで借りるよりはその方達に貢献できているので良いかなと思っています。


このアーティストが好きだからって理由でCDを全部集めないといけない!という物に対する執着心から離れられた事で心もお部屋もスッキリしました。



お部屋で音楽はパソコンで聴く派の皆様、部屋の片隅や本棚に眠ってるCDをもう一度手に取ってみて考えてみませんか??




  • 私に不要だったもの→沢山のCDたち。
  • 私に必要なもの→沢山の心地よい音楽。