読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

a.labo

くらすことが好きなのでくらしの研究をしています。ミニマルにシンプルで女らしく。

本を所有せずに読書欲を満たす方法。本棚はもういらない。

f:id:mnmltcn0713:20150308202849j:plain
 
 
こんにちは
 
 

読書をすること、それは私にとって小学生の頃からの習慣であり、そしてこれからの人生でもずっと続くであろう愛おしき行動です。

以前は大量の書物を所有しておりましたが、今では引き出しのひとつの中に収まる量しか所有していません。

物が少ない生活を送るようになり、物を大量に所有することや収集することへの執着心が無くなってきたからです。

しかし私の読書欲は下がらないので、なるべく本を所有することなく読書量を上げる方法で読書欲を満たしています。

主に以下のサービスを利用しています。

 

図書館を利用する

どこの市町村にも大体ある図書館。

図書カードもすぐ作れますし、今はその図書館のインターネットサービスを利用することで自宅にいながら読みたい本を検索→予約も可能です。

予約した本の準備ができたらメールにて連絡してもらえます。借りたその後もその本の予約がなければ延長もネット上で自宅で行なう事ができます。

雑誌やCDも借りる事ができるので私はよく落語のCDを借りたりしています。

もちろん図書館を訪れて本を探すのも一つの醍醐味だと思っています。知らない作家さんや素敵な本に思いがけず出会うことがあるからです。

デメリットは新刊やベストセラーなど人気の高い本は予約の数が多いので中々順番が回ってこないことです。。。

 

カフェ併設の書店に行く

最近増えてきたカフェ併設の書店。カフェの利用料金で椅子に座ってゆっくり読む事ができます。

書店なので最新の雑誌や新刊なども試し読みできるのがとても魅力的です。

代官山蔦屋書店などが有名ですが、代官山店はいつ行ってもものすごく人が多くて席の取り合いになってしまって私はゆっくりするのに気が引けてしまいます。。

なので個人的なお勧め店は東京駅KITTEの中にあるマルノウチリーディングスタイル。

 

マルノウチリーディングスタイル - 東京都 千代田区 - 小売・消費者商品 | Facebook

うまく紹介されているHPがなくこのFacebookページも分かりづらいので、是非一度訪れてみることをお勧めします。

席の間隔も狭くなく、窓際のカウンター席でゆっくり本を読むことが私のお気に入りです。

以前は大阪に住んでいたのでスタンダードブックストア心斎橋店がとても好きで通っていました。

 スタンダードブックストア@心斎橋 - livedoor Blog(ブログ)

どちらもすごくゆっくりできる素敵な場所です。

試し読みした本でどうしても気になる本があれば購入します。

今は下記の場所で集中して読む事が多いです。

 

今都内で一番本を読むのに適している場所で集中して読書する

ものすごく個人的な意見になるのですが、今都内で一人で読書をしたりノマドワーカーの方にぴったりの場所があります。 

フヅクエです。


fuzkue(フヅクエ) - 東京都初台にある、一人の時間をゆっくり過ごしていただくための静かなカフェというかバーというか食事処というか、そういう類の店

 

オーナーの阿久津君が友人なのですが、『本を読むこと』に重点を置いて考えて作られたこだわりの場所なのです。

フヅクエでは継続的な会話が禁止されていてとっても静かです。

そして店内はお洒落で(しかし気取ってはいない雰囲気の居心地の良い空間)窓際のカウンター席や様々な形の選べるソファ席があり、全席電源コンセント付でwifiも利用できて、お店にも阿久津君セレクトの本も沢山あるので何時間でも滞在することができます。

珈琲、お酒、美味しい定食などお茶でもご飯でも楽しめます。

本当に素晴らしき場所なのです。

ゆっくり集中して本の読める場所の怒涛のナンバーワンです。

オーナーが友人だからって褒め過ぎではないかと思われるかも知れませんが、本当に本当に良い場所なので都内在住の方に訪れてもらいたいと思っています。

 

なるべく本を所有しない方針ですが、どうしても気になる本は購入しています。

読めないことの方がストレスになりノイズ化するからです。

本を収納スペースを決める事と読了した本を手放す新陳代謝を良くする事、この二つのル—ルで本を購入してもすっきりとしたスペースを保つことができています。

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ